本文へスキップ

ハイビジョンミュージアムHigh Definition Still Image Player


美術館、博物館等で美術作品のハイビジョン画像をご覧いただくための装置です。 装置内のハードディスドライブにJPEG圧縮されたハイビジョン画像と解説用の音声を 蓄積し、PCからの制御で再生を行います。

特徴

 1. ネットワーク型の再生システムが構築可能 

 2. サーバ型への移行がスムーズ

3. 手作りソフトの増大に柔軟に対応

 4. オプションボードの追加でPC画像の出力も可能

 5. HVCガイドライン準拠

 仕様

        
■出力信号
映像:   Y,Pb,Pr   D3映像端子(1080iのみ出力)   1系統
音声:   XLR-3   RCA端子   1系統
   ■制御信号
Ethernet:   10Base-T
シリアル:   RS-232C(Dsub 9ピンオス)、RS-422(Dsub 9ピンオス)
   ■電源
AC 100V 50Hz/60Hz
   ■消費電力
60VA
   ■外形寸法
480×88×500mm
* ラックマウント用金具を含む
* フロントパネルおよび背面コネクタを除く


                                              

バナースペース